当ブログは新サイトへ移行しました。
今後ともよろしくお願い致します。


http://fxnews.fxlogin.com/



2009年06月30日

マネースクウェアジャパン・取引条件変更

マネースクウェアジャパンがM2JダイレクトとM2Jプレミアムにおいて取引条件変更を発表した。



◆M2Jダイレクト取引条件変更
実施日:平成21年7月13日(月)
変更点:
@香港ドル/円・南アフリカランド/円の売買単位を10万通貨単位から1万通貨単位に引下げる。
A各通貨ペア3%だった証拠金率を2%に引下げる。
>>>詳細はこちら

◆M2Jプレミアム取引条件変更
実施日:平成21年7月13日(月)
変更点:
@マージンコール制度の廃止
M2Jプレミアムでは、これまで顧客の損失を抑制するためマージンコール制度と自動ロスカット制度を併用していたが、平成21年7月10日をもってマージンコール制度を廃止する。
維持率が100%を下回った場合及び70%を下回った場合に、「アラートメール」(電子メール)が通知される。
A香港ドル/円、南アフリカランド/円 売買単位の引下げ
BiFX-pro証拠金率の引き下げ

>>>詳細はこちら
>>>マネースクウェアジャパンの口座開設はこちら

posted by FX記者 at 2009年06月30日 | Comment(0) | FX・スペック変更情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ