当ブログは新サイトへ移行しました。
今後ともよろしくお願い致します。


http://fxnews.fxlogin.com/



2010年01月29日

マネックス証券・証拠金定率制と信託保全開始について他

マネックス証券が2010年1月29日より信託保全を開始する件と2010年1月31日以降建玉必要証拠金および注文必要証拠金は、「定額制」からリアルタイムの為替レートによって計算され常時変動する「定率制」に移行する件について発表した。またオリックス証券との合併予定日を2010年5月1日と決定したことを発表した。

◆FXPLUS証拠金定率制と信託保全開始について
2010年1月31日以降、建玉必要証拠金および注文必要証拠金は、「定額制」からリアルタイムの為替レートによって計算され常時変動する「定率制」に移行する。
「定額制」では、毎週金曜日のニューヨーク・クローズ時のレートに基づき各通貨ペアの必要証拠金を決定し、一度決定した証拠金は、翌週一週間は固定されていたが、「定率制」移行後は、リアルタイムで必要証拠金が変動する。
必要証拠金はリアルタイムの為替レートに、必要証拠金率を掛けて計算する。
必要証拠金率は各通貨ペアごとに決められており、FX PLUSログイン後の画面で確認できる。
また、マネックス証券では、今までも顧客から預かった金銭(証拠金)とマネックス証券の財産とを明確に区分し、金銭信託以外の金銭信託として分別管理を行っていた。
この度2010年1月29日より規制の変更に基づき、顧客から預託を受けた為替証拠金の金銭について、マネックス証券の固有資産と区分の上顧客毎に管理し、その資産について、信託受託者である住友信託銀行に信託を行うことを決定した。
>>>詳細はこちら

◆合併実施予定日決定
マネックス証券とオリックス証券は2010年1月26日に合併契約の締結を行い、2010年5月1日を合併実施予定日とすることとなった。
>>>詳細はこちら
>>>マネックス証券の口座開設はこちら

posted by FX記者 at 2010年01月29日 | Comment(0) | FX・スペック変更情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ