当ブログは新サイトへ移行しました。
今後ともよろしくお願い致します。


http://fxnews.fxlogin.com/



2011年05月31日

GMOクリック証券[くりっく365]・バージョンアップ&海外子会社設立

GMOクリック証券[くりっく365]が2011年5月28日にくりっく365取引専用ツール「はっちゅう君365」をバージョンアップした。また、海外子会社(香港)の設立に関するお知らせを発表した。


◆はっちゅう君365バージョンアップについて
・バージョンアップ日時
2011年5月28日(土)メンテナンス終了後より
【Ver1.1.0の主な機能追加/変更】
・注文一覧への表示項目追加
注文一覧のプルダウンメニューに注文状況を表す「状態」が新たに追加され、はっちゅう君365以外からの取引ツールで発注した注文についても表示されるようになった。最大過去2週間の履歴を参照可能。
・通貨ペア情報の追加
[ウィンドウ(W)]に「通貨ペア情報(Q)」が新たに追加され、現在および翌週からの必要証拠金、スワップポイントの発生日・付与日数などの情報が表示されるようになった。
・操作性・視認性の改善
プルダウンメニューの項目が、マウスのホイールを回転させることによってスクロール選択できるようになった。
視認性向上のため、注文変更パネルの入力ボックスの背景色を黄色に、[オプション(O)]の「設定」-【デザイン】の配色を一部変更。
・OSなど利用ソフトウェア情報の追加
[ヘルプ(H)]の「バージョン情報(O)」に、顧客が利用しているOSなどのソフトウェア情報が表示されるようになった。

>>>詳細はこちら


◆海外子会社(香港)の設立
1.子会社設立の趣旨
GMOクリック証券は、今後の業容拡大のため、海外おけるリテール顧客向けの外国為替証拠金事業(以下:FX事業)の展開をその方針の一つとしており、その一環として、香港に子会社を設立することとした。
2.設立する子会社の概要
【商号】GMO CLICK HK LTD.
【代表者】高島秀行
【設立年月日】2011年6月中旬(予定)
【主な事業内容】香港でのFX事業に係る調査活動等
【資本金の額】30百万香港ドル(約313百万円 1香港ドル=10.44円)
【出資比率】GMOクリック証券100%
3.今後の見通し
設立後、当該子会社は営業開始に向けた準備を進めるとともに、規制当局(Securities and Futures Commission)に対し、FX事業に係るライセンスの許可申請を行う予定である。

>>>詳細はこちら
>>>GMOクリック証券[くりっく365]の口座開設はこちら
posted by FX記者 at 2011年05月31日 | Comment(0) | FX会社の新着情報をピックアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ